【動画】中東の笛!誤審のオンパレード!U23サッカー日本代表vs.カタールの主審ムハンマド タキにネット上から批判殺到

◇15日 U―23アジア選手権1次リーグB組 日本1―1カタール(タイ・パトゥムタニ)
 9日のサウジアラビア戦、12日のシリア戦をともに1-2で落とし、2連敗でグループリーグ敗退が決まった日本。なんとか意地を見せるべく、森保監督は今大会唯一の海外組であるMF食野を3試合連続でスタメン起用し、シリア戦から先発6人を入れ替えて臨んだ。「今、自分たちが持っているものを全て次の試合にぶつけていく。第1戦、第2戦の悔しさを、選手たちがピッチ内で表現してくれることを期待している」。指揮官はそう奮起を促した。
 日本は前半30分過ぎからゴール前で好機を演出したが、得点はならず。前半43分にはMF田中駿が決定的な場面を作ったが、左足のシュートはゴールの枠を外れた。さらに悪夢も。前半ロスタイムの49分にMF田中碧がVARの末にレッドカードで退場。前半は0-0で折り返した。

 ただ、一人少ない状況でも日本は意地を見せた。後半28分にFW小川が起死回生の先制ゴール。
喜びもつかの間だ。不可解な判定からPKを与え、後半34分に同点に追いつかれた。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日に森保監督と大会後、個人面談する意向を明言するとともに「しっかりと戦って、選手の最後の意地を見せてもらわないといけない」と勝利を厳命。結果次第では去就問題が噴出しかねかったが、果たして…。




誤審のシーン

田中碧がVAR判定でレッドカードで退場

VARチェックもせずにPK判定




過去にも日本戦で誤審








ネットの声












おすすめの記事