なぜか「上級国民」も…2019流行語大賞のノミネート30語が決定→ネットの声まとめ

今年の世相を反映し、人々の話題に上った言葉に贈られる「2019ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート語が、11月6日に発表された。

毎年12月初めに、あらゆるジャンルから、『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに選出される。ノミネートされた2019年の新語・流行語大賞の30候補はこちら…

【現代用語の基礎知識 選「2019ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート30語(50音順)】

(1)あな番(あなたの番です)
(2)命を守る行動を
(3)おむすびころりんクレーター
(4)キャッシュレス/ポイント還元
(5)#KuToo
(6)計画運休
(7)軽減税率
(8)後悔などあろうはずがありません
(9)サブスク(サブスクリプション)
(10)ジャッカル
(11)上級国民
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
(13)タピる
(14)ドラクエウォーク
(15)翔んで埼玉
(16)肉肉しい
(17)にわかファン
(18)パプリカ
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
(20)ポエム/セクシー発言
(21)ホワイト国
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
(23)○○ペイ
(24)免許返納
(25)闇営業
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
(27)令和
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
(29)笑わない男
(30)ONE TEAM(ワンチーム)

2019年の流行語の傾向は「明」と「暗」がくっきり…
今年は、用語の「明」と「暗」が目立つ結果となった。

「明」では日本人で42年ぶりに全英女子オープンを制した「スマイリングシンデレラ」こと渋野日向子選手や「ONE TEAM」などのラグビーワールドカップ関連の言葉に注目。

「暗」では台風などの災害関連の用語がマスコミをにぎわせた年でもあった。

あなたはいくつ分かる?新語・流行語の意味
今回選出された30のノミネート語の中から、新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞語が選考委員会によって選ばれ、12月2日午後5時に発表される。大賞に輝くのは果たして…?



答合わせはこちらから
【1番~10番】

(1) あな番(あなたの番です)
→交換殺人がテーマのテレビドラマから
(2)命を守る行動を
→特別警報で警戒を呼びかけるアナウンス
(3)おむすびころりんクレーター
→小惑星探査機「はやぶさ2」が作成した人工クレーターの愛称
(4)キャッシュレス/ポイント還元
→現金を使わない決済方法で10%消費増税でのポイント還元事業とセットで注目
(5)#KuToo
→セクハラ被害を告発する#MeToo運動になぞらえたハイヒール着用の慣例への抗議運動
(6)計画運休
→台風接近などの際、安全確保と混乱の予防として列車の運行を取りやめること
(7)軽減税率
→消費税率10%引き上げに伴う経過措置、食料品などは8%のままとなった
(8)後悔などあろうはずがありません
→イチロー選手の引退会見での発言
(9)サブスク(サブスクリプション)
→本来定期刊行物の購読を意味していたが、定額使い放題サービスなども使われるように
(10)ジャッカル
→ラグビーでの技、日本代表・姫野和樹選手が得意とする

【11番~20番】

(11)上級国民
→池袋暴走事故で高齢加害者が逮捕されず「元院長」と呼称されたことから
(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
→ゴルフの全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手の笑顔全開のプレースタイルから
(13)タピる
→台湾発祥のタピオカ入りミルクティーなどが大流行、タピオカドリンクを飲むことを「タピる」と表現
(14)ドラクエウォーク
→健康的に歩きながら楽しめるスマホ向けゲーム「ドラゴンクエストウォーク」から
(15)翔んで埼玉
→埼玉をディスる内容にも関わらず埼玉を中心に全国で大ヒットした映画「翔んで埼玉」から
(16)肉肉しい
→肉ブームでかたまり肉などの肉のおいしさを表現する言葉
(17)にわかファン
→ラグビーワールドカップで日本代表の快進撃を受け「にわか」を自認するラグビーファンが増えたことから
(18)パプリカ
→米津玄師の作詞・作曲・プロデュースの曲名から
(19)ハンディファン(携帯扇風機)
→小型扇風機に持ち手が付いた商品がブームに
(20)ポエム/セクシー発言
→小泉進次郎環境大臣の発言から



【21番~30番】

(21)ホワイト国
→輸出管理制度で優遇措置対象国のこと、日本が韓国をホワイト国から除外したことで話題に
(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
→東京五輪向けに発表されたマラソン日本代表の選考システム
(23)○○ペイ
→キャッシュレス決済の一種で「QRコード」を使う○○ペイと呼ばれる方式が各社から登場した
(24)免許返納
→高齢ドライバーの事故が報道される中で、政府や自治体が高齢者に運転免許の自主返納を呼びかけ話題に
(25)闇営業
→吉本興業などに所属する芸人が詐欺グループなどから事務所を通さずギャラを受け取っていたことが騒動に
(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
→ラグビーワールドカップ日本大会のキャッチコピー
(27)令和
→新元号「令和」が発表されるや、「令和婚」、「令和初の」などさまざまな表現が盛んに
(28)れいわ新選組/れいわ旋風
→山本太郎氏が旗揚げし、独自の選挙戦を展開したことが話題となった
(29)笑わない男
→ラグビーワールドカップ日本大会で活躍した強面の稲垣啓太選手
(30)ONE TEAM(ワンチーム)
→ラグビーワールドカップ日本代表選手が掲げていたテーマ




ネットの声





おすすめの記事